メールアクション

簡単メール専用 メールリンク

⬇️こちらからそのまま送れるメールリンクへ

闘犬、ボクナル、ユーリン、福岡市動物園ゾウの輸入など

文章をコピーしてメールに貼るメールアクション⬇️

長文のメールは、簡単メールリンクの性質上、作成することができません。
そのため、メール文章をコピペする必要があります。
ひと手間かかりますが、宜しくお願い致します。

毛皮使用企業宛て 毛皮反対メール


アニマルライツセンターさんからの毛皮反対アクションです。
アパレルブランド『M'S GRACY』へ毛皮反対の意見を届けましょう。
こちらのコピペメールは、『M'S GRACY』だけでなく、毛皮をいまだに使用している沢山のブランド宛てにご活用いただけると嬉しいです。

❶ 🌸リットリンク🌸ボタンをタップ

❷ 毛皮についてのメール文章をコピーする

❸ 文章の下の『M'S GRACYへ問い合わせ』ボタンをタップ

❹ 名前、メールアドレスを入力し、コピーした文章をペーストして送信


動物実験に関する要望🐰環境省&厚労省宛て


インスタの @cielartciel さんが動物実験について、コピペメールアクションを提案して下さいました。
動物実験について詳しく調べて下さり、説得力のある文章を作成して下さっています。
どうぞご協力お願い致します。

まず『🌸リットリンク🌸』ボタンからリットリンクを開き、メール文章をコピーして下さい。

次に文章の下の『環境省メール』ボタンからメールリンクを開き、コピーした文章をペーストして送信して下さい。

厚労省へは、その下の『厚生労働省ホームページ』ボタンをタップし、問い合わせページにメールアドレスを書き込み、コピーした文章をペーストして送信して下さい。

動物実験の有無について、企業への問い合わせ

動物実験は、医療だけでなく化粧品や日用品など多くの商品に実施されています。
健康な動物をあえて病気の状態にしたり、傷つけたりして、薬品・毒物などの効果を試すなど極めて残酷であり、実験に使われた動物は実験後に必ず殺処分されます。
これには私達消費者が声を上げていくことがとても重要です。
コピペメールアクションにご協力お願い致します。

文章は用意してありますので、まず『🌸リットリンク🌸』ボタンからリットリンクを開き、メール文章をコピーして下さい。

化粧品、日用品などの企業のホームページの問い合わせページから、コピーした文章をペーストして意見を届けて下さい。

和歌山県仁坂知事へ イルカ猟反対メール

『PCAおもいやりのちから』さんと共同のイルカ猟反対メールアクションです。
和歌山県のHPから仁坂知事へ意見を届けてください。
作成されてある文章をコピペして送信して下さい。

まず、下の『🌸リットリンク🌸』ボタンからリットリンクをお開き下さり、リットリンク内の『和歌山県仁坂知事へ』というメール文章をコピーして下さい。

次に文章の下の『和歌山県仁坂知事へメール』ボタンより、和歌山県HP内の問い合わせページに飛んでいただき、お名前とメールアドレスを書き込み、文章をペーストして送信して下さい。

食鳥処理場における問題についてのメール

アニマルライツセンターのインスタ投稿内に詳しく書かれている『採卵鶏の食鳥処理場での残酷な扱い』の改善を求めるメールアクションです。
環境省、厚生労働省、農林水産省に対してメールをお願い致します。

まず、下の『🌸リットリンク🌸』ボタンからリットリンクをお開き下さり、リットリンク内の『食鳥処理場における問題の改善を要望します』というメール文章をコピーして下さい。

次に文章の下の『環境省へメール』ボタンよりメールリンクに飛んでいただき、環境省宛てのメールリンクに文章をペーストして、送信して下さい。

厚労省や農水省へのアクションは、同じように文章をコピーし、それぞれホームページから問い合わせをお願い致します。

ベトナムの動物福祉の向上を求めるメール

反DCMTJapanさんからのメールアクションです。
ベトナムは犬や猫に残虐な動物虐待行為が行われています。
動物福祉が非常に遅れているベトナムの政府に、動物福祉向上を訴える大使館宛てのメールアクションにご協力お願い致します。

まず、下の『🌸リットリンク🌸』ボタンからリットリンクをお開き下さり、リットリンク内の『ベトナムの動物福祉向上を求める』というメール文章をコピーして下さい。

次に文章の下にある『メールを送る』ボタンよりメールリンクに飛んでいただき、ベトナム大使館宛てのメールリンクに文章をペーストして、送信して下さい。

学校飼育廃止の要望メール

学校飼育は色々と問題点があり、昨今減りつつあるようですが、まだ続けている学校もあり、体調を崩したり、病気が悪化するまで放置してしまうケースもあります。
今後は学校飼育を廃止してもらうように、また、今現在飼育している動物は、可能な限りの適正飼育に努めてもらえるよう、各地の都道府県教育委員会、または市町村教育委員会にメールアクションをお願い致します。
下の『🌸リットリンク🌸』と書かれたボタンからリットリンクを開いて、メール文章をコピーしていただき、ご自分のお住まいの教育委員会ホームページより要望をお送りください。

東京都教育委員会、◯◯県教育委員会、
◯◯市教育委員会など

熊胆輸入販売禁止の要望メール

熊胆の残酷さは、まだほとんど周知されていませんが、残酷極まりない採取法で熊を何十年もの長い期間、苦しみを与え続けるものです。
現在はウルソという代替薬が開発されており、熊胆の必要性は全くありません。
にもかかわらず、日本は最大の輸出先としてこの動物虐待に大きく加担している現状です。
是非とも環境省にメールアクションをお願い致します。
下の『🌸リットリンク🌸』と書かれたボタンからリットリンクを開いて、熊胆についての文章をコピーして下さい。
次に文章の下の『環境省へメール』ボタンよりメールリンクに飛んでいただき、環境省宛てのメールリンクに文章をペーストし、送信をお願い致します。
(メール文章はインスタの @cielartciel さんによる文章です。)

闘犬廃止の要望メール

日本における闘犬は、戦国時代に土佐藩の藩士の士気を高める目的で盛んに行われた娯楽です。
人間が人間を斬りつけることが正当化されていた時代の娯楽であり、現代においては時代錯誤なギャンブルです。
傷を負い死亡するケースもある為、動物愛護法第44条2項に違反する明らかな動物虐待です。
是非とも環境省にメールアクションをお願い致します。
下の『🌸リットリンク🌸』と書かれたボタンからリットリンクを開いて、闘犬についての文章をコピーして下さい。
次に文章の下の『環境省へメール』ボタンよりメールリンクに飛んでいただき、環境省宛てのメールリンクに文章をペーストし、送信をお願い致します。
(メール文章はインスタの @cielartciel さんによる文章です。)